沼津市の動物病院 ファミリーどうぶつクリニック

 

Update:    6月     15日  2019年

どうぶつさんは大切な家族。   ファミリーどうぶつクリニックは動物さんや飼い主さんに負担の少ない丁寧な診療を心がけています・・・ 

 

ファミリーどうぶつクリニックのご案内
Family Veterinary Clinic Information

<6月・診療予定>

6月27日(木) 午前中・休診いたします。
午後は平常通り 2時30分〜6時30分 診療時間です。

他の6月は平常通りの診療です。

今年の(2019年度分)犬・狂犬病予防接種を受け付けています。
犬クンの体調の良い時に
必ず愛犬カードと役場から来たお知らせハガキを持ってお出で下さい。

 


診療時間がしばらくの間、下記のとおりに変更しています。
ご注意ください。


<診療時間>
曜日 午前 午後
火曜日〜土曜日 朝9時〜12時 午後2時30分〜6時30分
日曜日 朝9時〜正午 午後休診

休診日:毎月曜日・祭日

 <診療動物>
 犬と猫の診療をしています。
 小鳥・野鳥・小動物は対応しておりません。
    小鳥・野鳥・小動物は専門医にお願いして下さい。

<診療科目>
 家庭医・一般医です。 一般の病気(簡易な)や予防などに対応します。
 一通りの施設は整っていますがスタッフなどいない
 小さな昔ながらの細々した動物診療所です。

       専門的な医療や高度医療が必要な時には専門医などをご紹介します。
       高度な医療や外科治療・入院治療は対応していません。
     重いと思われる病気や高度医療をご希望の方は
他の動物診療機関をご受診下さい。

       *心情的な理由で避妊手術・去勢手術はお引き受けしておりません。

 

クレジットカードがお支払いにご利用になれます。
VISA・Master・JCB・Amex・Dinersです。
またVISAデイビットカードとPeyPeyも使えるようになりました。

犬狂犬病予防接種費用お支払いにもクレジットカードなど、ご利用できます。
この費用には市役所に納入する接種済票代550円が含まれます。
この550円分は代理納付お預り金ですので現金払いでお願い致します。

<当クリニックの考え方>
       私のクリニックは動物さんも家族のお一人と考え診療をいたしております。

       しかし、これは動物さんとして良い一生を過ごしてもらう事と思っています。
       動物さんを必要以上に擬人化したりする事を考えてはおりません。
       基本的に動物さんと人間とは違う事をご理解下さい。

       私は動物さんと飼い主さんに無理と苦痛の少ない医療を目指しています。
       できる事とできない事、わかる事とわからない事を曖昧にしません。
       治療やお薬をきちんと説明し、治療お薬名は薬袋に明記しています。
       検査結果などをきちんと説明し結果報告書をお渡しします。


<ペットホテル・お預かりなど>
       動物のお預かりは担当官庁にペットホテル業をしている届出が必要です。
       当クリニックはこの認可を受けていませんので
       申し訳ございませんがペットホテルやお預かりはご容赦下さい。


<場所>
   沼津市白銀町480−7
 沼津駅前を西に徒歩10分以内
       専用駐車場3台分をご用意しています。
駐車場は入り口案内をご覧になるか、受付でお尋ね下さい。

 


< 駐車場のご案内>

沼津駅前からのぼり道通りに向かう大通り下り線側に
普通車3台分、広い専用駐車場があります。
クリニックの表示のある専用駐車場をご利用下さい。

当クリニックまで徒歩1分以内です。)


<消費税の扱い>

 誠に不本意ですが診療費など
   お支払いの8%分を
 消費税としてお預かりさせていただきます。
 この件についての質問や疑問は
 政府または旧民主党にお尋ね下さい。

<6月のお知らせ>

◎周りの山々の緑が濃く初夏6月になりました。
初夏は気候の変動が激しく暖かい・寒いが繰り返されます。
体調にお気を付け下さい。
風邪ひきや寒さでのお腹こわしなどご注意を。
お留守番の時も快適な温度管理を心掛けましょう。
十分な栄養と新鮮なお水もいつでも
飲めるようにしてあげましょう。
ふゆ毛が抜ける時期です・・・
動物さんは暖かい冬毛を着ていました。
これが夏用の通気性の良い毛に抜け替わります。
この毛の抜け替わりには十分な栄養が必要です。
質の良い食餌を心掛けて下さい。
毛玉を吐くことがあります。(特にネコさん)。これの多くは正常動作です。

         

◎ 2019年度の犬狂犬病予防接種を受け付けています
犬クンの体調の良い時に
「愛犬カード」と「市役所からのお知らせハガキ」を持ってお出で下さい。

犬狂犬病予防接種の法律上の接種時期が6月末までです。
いまの狂犬病予防接種は2019年・平成31年度分です。
愛犬カードをお持ちになれば今年度分(2019年)の狂犬病予防接種が受けられます。

犬の狂犬病法定予防接種の説明

       
ノミの駆除予防をしましょう。
蚤は通年、活発な活動をします。
蚤が付く前に予防や駆除を医療用の薬でしましょう。
ノミは「フロントライン」など医療用薬で駆除・予防しましょう。
今のノミはほとんどが「猫ノミ」で犬猫共通に寄生します。
人を刺す事もあります。

 

      
◎猫のインフルエンザのような鼻風邪が
急な気候の変化の時に流行する事があります。
 この伝染病は予防接種がありますので猫の予防接種をおすすめします。

 

       
☆犬・フィラリア症予防について

犬フィラリア注射予防薬12ヶ月有効タイプ
「プロハート12」が日本で認可されファイザー製薬から発売されています。
この薬は今迄の注射予防薬と違い
安全性の高いオーストラリアで使用されている物のようです。
一度の注射で一年間予防が持続しますので効果は確実と思えます。
 
しかし良い事ばかりではありません。
お薬の価格がたいへん高価になってしまいました。
確実安全長期有効だから高いは・・・かなり抵抗を感じますが・・・

<contents>

ファミリーどうぶつクリニックの歴史

犬フィラリア予防について

ノミの駆除と予防

動物病院を選ぶ前に

どうぶつクリニックの「Triviaの泉」

獣医さんのちょっとブレイク

<お支払いのお知らせ>

ファミリーどうぶつクリニックではお支払いにクレジットカードとPayPayがご利用になれます。
VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースです。
    



 

 

2019 copyright©  Family Veterinary Clinic